働く女性を応援してくれるプロミスレディースについて

働く女性を応援してくれるプロミスレディース

プロミスには性別に関係なく利用出来るフリーキャッシングがあります。
また、使い道が予め決まっている人にお勧めの目的ローンや事業性資金として利用出来る自営業者カードローン、数社の借金を1つにまとめるおまとめローンなど用意しています。
さらに、相談から申し込みまですべて女性スタッフが対応してくれる女性にお勧めのプロミスレディースなどもあり、ニーズに合うローンを選べる魅力を持ちます。

プロミスのローン商品とプロミスレディースについて

プロミスは初めて申し込みをする人は最大30日間の金利無料サービスを行っています。
このサービスを利用出来るのは、フリーキャッシングとプロミスレディース、いずれかの申し込みを行う時に、ウェブ明細を選択してメールアドレスを登録した場合になります。

契約の翌日から30日以内に借入を行い、30日以内に返済したお金について金利が0円になる、利息の支払いが発生しない魅力を持つサービスです。
例えば、契約翌日に20万円を借入、10日後に15万円を返済した場合には利息がゼロ、残りの5万円については利息が掛かりますが、毎月一定額を返済するよりも利息の支払い分が少なくなるわけです。
予め、30日以内に全額返済する計画を立てておけば、20万円全額の利息を支払う必要がなくなるメリットもあります。

フリーキャッシングやプロミスレディースは最高500万円まで、金利は実質年率4.5%~17.8%などの共通点を持ちますが、プロミスレディースは女性専用のローン商品で、主婦や学生さんなどパートやアルバイトをして収入を持っていれば申し込みが出来る、融資のチャンスがあります。
また、プロミスレディースはレディースキャッシングと呼ぶローン商品で、女性のためのカードローン、女性客専用ダイヤルを用意している、女性オペレーターが申し込み、取引相談に応じてくれるなどの特徴を持ちます。
女性の中には男性に対してキャッシング相談がしにくいと感じている人も多いなど、プロミスレディースなら対応してくれるのがすべて女性であり、安心して申し込みが出来る融資も受けられる魅力を持ちます。

ちなみに、プロミスには予め教育資金やマイカー購入など利用目的を明確にしている人が利用出来る目的ローン、他の金融業者からの借金やクレジットカードの支払いを1つにまとめる事が出来るおまとめローンなど、目的に応じて選べるローン商品を用意しているのが特徴です。

プロミスレディースの申し込み方法について

プロミスのローン商品の一つに自営者カードローンがあります。
このローン商品は個人事業主や自営業者専用のカードローンで、資金使途は原則自由になっています。

一般的に自営業者ローンなどの場合は、資金使途が事業資金で、プライベート利用の場合には一般的なカードローンを利用する形になります。
この場合は、2つのローン審査を受けなければなりませんし、返済についても2つのローンを個別に支払う必要があります。

プロミスの自営者カードローンは、事業資金だけでなくプライベートな資金として利用が出来るので、審査は1度だけ受ければ良い、返済についても1つのローンだけを考えれば良いなどのメリットを持っています。

融資額は1万円から最高300万円まで、実質年率6.3%~17.8%、残高スライド元利定額返済方式、融資可能年齢は20歳以上、65歳以下、そして自営業者などで男性や女性などに関係なく申し込みが出来ます。
また、申し込みは自動契約機、プロミスコールへの電話、店頭窓口でもあるお客様サービスプラザのいずれかで行えるようになっています。

女性専用のプロミスレディースは、プロミスコールへの電話の場合、オペレーターが女性になります。
これは自営業ローンとは異なり、プロミスコールの案内をしてくれるのが同性などの安心感があるわけです。

また、プロミスレディースの申し込みは、女性専用ダイヤルのプロミスコールや店頭窓口、自動契約機に加えて、パソコンやスマートフォン、携帯電話を利用する事も可能です。
ウェブを利用した場合には24時間、365日いつでも申し込み受付を行っていますし、ウェブの場合にはネット完結も可能です。

働いている女性の中には夜間しか申し込みが出来ない人も多いかと思われますが、パソコンやスマートフォンなどを利用して申し込みを行えば、自宅などでパソコン、外出先の時にはスマートフォンなどのように選べるのが魅力です。

安定継続収入があればパートやアルバイトでも可能です

プロミスレディースは大手消費者金融のプロミスが用意しているレディースキャッシングです。
女性のためのキャッシングなどからも、男性は申し込みが出来ません。
申し込みはネットの他、お客様サービスプラザ、自動契約機、レディースコールのいずれかで行えます。

レディースコールは女性オペレーターが対応してくれますし、お客様サービスプラザはプロミスの店舗窓口で女性スタッフが対応してくれます。
また、自動契約機はプロミスの無人店舗や三井住友銀行のローン契約コーナーに設置が行われている端末機で、申し込みや契約を1台の端末機で行えるようになっています。
ちなみに、自動契約機と聞くと操作が難しいので自分には無理と感じている女性も多いのではないでしょうか。
プロミスの無人店舗の契約機や三井住友銀行のローン契約コーナーの自動契約機はオペレーターが案内をしてくれますし、女性オペレーターが対応してくれるため、機械音痴と考えている人でも安心して操作が出来ます。

また、プロミスの無人店舗や三井住友銀行のローン契約コーナーはプロミスや三井住友銀行が定休日になる土日や祝日も営業していますし、営業時間についても午後10時頃まで行っているため、働く女性にも便利です。

プロミスレディースはアルバイトをして収入を得ている学生さん、扶養控除内でパートをしている主婦なども申し込みが出来るのが魅力です。
ちなみに、プロミスレディースは最高500万円までの融資を可能にしていますが、プロミスには総量規制が適用されるため、年収の3分の1未満で融資を受ける事になります。
申し込み時には自分の税抜き年収の3分の1の金額で行うのがお勧めです。
例えば、税抜き年収が60万円のパートをしている主婦の場合は20万円、税抜き年収が30万円のアルバイトしている学生さんは10万円などにしておくなる、無理のない金額で申し込みをする事がプロミスの審査通過に繋がります。

特定の金融機関に預金口座を持っていると便利です

通帳とお金
プロミスレディースは女性のための振り込みキャッシングです。
振り込みキャッシングは自分が普段利用している金融機関の普通預金口座に現金を振り込みしてくれるサービスです。
金融機関の普通預金口座をお持ちではない場合には予め預金口座を作っておく必要がありますが、プロミスレディースは安定した継続収入がある事が基本条件です。
アルバイトやパートをしている場合でも申し込みが出来るわけですが、給料は振り込みを行っているケースは多いなどからも普通預金口座を持っている人は多いと言えましょう。

但し、給料が現金支給などの場合は、普通預金口座がない場合もあるかと思われますが、プロミスレディースなどプロミスのキャッシングは振り込みで行われるので最初に口座を作っておきましょう。
普通預金口座は振り込みキャッシングの他、返済時の自動引き落としでも活用出来ます。

審査後の契約を速やかに交わして平日午後2時50分までに完了させるとすぐに振り込みしてくれるため即日融資が可能になって来ます。
但し、三井住友銀行を初め、三菱東京UFJ銀行やみずほ銀行、ジャパンネット銀行や楽天銀行などのインターネットバンキングを利用している場合には午後2時50分以降の利用が可能なケースもあります。

特に、三井住友銀行やジャパンネット銀行などの場合は、曜日に関係なく24時間受付が行われている、振り込みは受付から最短10秒で行われるなどの魅力もあります。
ちなみに、他の金融機関の普通預金口座を持っている場合でも、自動契約機を使ってカード発行を行えばATMで現金を引き出せるようになります。

自動契約機は午後10時までの営業、身近な場所にある無人店舗に設置が行われているためレディースキャッシングを利用する時にも便利です。
プロミスの自動契約機がある無人店舗、三井住友銀行契約コーナーがある場所はプロミスのウェブサイト内にある店舗・ATM検索を利用すれば身近な場所の店舗を見つける事が出来るのでお勧めです。

プロミスレディースは年齢20歳以上、69歳以下の女性を対象にした振り込みキャッシングです。
30日間の無利息サービス、ローン相談時には女性が対応してくれる、主婦や学生さんでもアルバイトやパート収入があれば申し込めるなどの魅力もあります。
さらに、ネットなら24時間いつでも受付している、平日午後2時50分までに契約を終えれば、受付完了後最短10秒で振り込みして貰えます。

プロミスに申し込む