プロミスのカードローンの特徴やメリット

プロミスのカードローンの特徴やメリット

大手消費者金融の一社であり、便利な金融サービスを展開しているのがプロミスです。プロミスでは借りたお金の使いみちが自由となっている便利なカードローンの取り扱いがあるのですが、他の金融機関のカードローンと比較してプロミスのカードローンの利便性は特に高いと考えられます。プロミスのカードローンの特徴やメリット等について詳細に解説していきます。

様々な職業の人が申込みできる

プロミスのカードローンの特徴について語る上でまず欠かすことができないのが、様々な人が契約対象者となるという点になります。
プロミスのカードローンの申込み要件について確認をしますと、満20歳以上69歳以下であり毎月安定した収入があることとされています。この条件さえ満たしていれば学生や主婦でも契約対象者となるため、カードローンを契約したいと考えているアルバイト学生やパート主婦には特におすすめできます。

銀行系カードローンの場合正社員や公務員でなければ契約ができなかったり、住居年数や年収が一定以上でなければならないケースが多いのですが、プロミスのカードローンには複雑な申込み要件は設定されていないので、申込みがしやすくなっています。
但し、申込みを行う際には現在の職場での勤続期間については十分に注意しておく必要があります。プロミスの申込み要件では「安心した収入があること」が重要視されており、現在の職場での勤続期間が長いことは安心・継続した収入があるということと直結するため、現在の職場での勤続期間が極端に短い場合には審査通過が厳しいと考えられるのです。

例えばアルバイトをしていて毎月一定額以上の収入がある学生の場合でも短期のアルバイトを転々としている場合や単発のアルバイトばかりしている場合には「安定・継続した収入がある」とみなしてもらえないために審査を通過できる可能性は低いと考えられるのです。

アルバイトをしている学生やパートをしている主婦が申込みをする場合には長期の仕事に就き、最低でも半年程度の勤続期間を積み上げてから申込みを行うことで審査を通過できる可能性が高くなります。
なお、学生でもアルバイトをしていれば契約は可能ですが、満20歳以上という条件を満たしていない場合にはアルバイトによる定期収入がある場合でも契約は不可となります。20歳未満の学生は20歳以上となるまで待つ必要があります。

来店不要で契約ができる

プロミスのカードローンはプロミスの店頭窓口からの申込みや自動契約コーナーからの申込み、さらには電話による申込みや郵送による申込みなど様々な申込み方法が用意されていますが、忙しくて来店する時間がないという人や人に知られずにカードローン契約をしたいと考える人におすすめしたいのがインターネットからの申込みとなります。
プロミスのカードローンはパソコンやスマートフォンを利用したインターネット申込みに対応しており、インターネット申込みであれば原則24時間申し込みができます。またスマートフォンを利用すればどこにいても申し込みができるので場所や時間に関係なくカードローンが必要となった時に直ちに契約申込みを行うことができるのです。
なおプロミスではインターネットから申込みができるだけでなく、なんと契約に必要な書類の提出や本契約の手続き、さらには契約後のキャッシング手続きについても全てインターネット経由で手続きができます。プロミスの店舗に一度も足を運ぶことなくWeb完結での契約が可能なので、忙しい人はもちろん、誰にも知られることなくキャッシング契約をしたいという人にも非常に便利なサービスだと考えられるのです。

プロミスのカードローンをWeb完結で契約するための具体的な方法についてですが、パソコンやスマートフォンを利用してインターネットから申込みを行い、申込みの際に契約手続きの方法として「Web」を選択しておく必要があります。
契約に必要な書類の提出についてはWeb上にアップロードするかスマートフォンの専用アプリを通じて提出することとなるので、契約に必要な運転免許証などの書類はあらかじめデジタル化しておくと後の手続きがスムーズにできます。

審査通過後の手続きについては、返済方法を口座振替返済としローンカードの発行の有無については無しを選択します。こうすることで契約手続きは完了となり、自宅にローンカードや郵送物が送付されるとこなくキャッシングの利用が可能となります。

最短で即日借り入れができる

カラフルな砂時計
銀行にローンを申込んだ場合、申込みから融資実行までの間に数日待たされることも多いのですが、プロミスのカードローンであればそのような時間の制約に縛られることはありません。プロミスのカードローンは申込みをしてから最短で即日審査をしてくれますし、審査通過後の手続きをスムーズに行うことができれば最短で即日借り入れを行うこともできるのです。急いでお金が必要となったときにはプロミスのカードローンを利用することで突発的な現金需要にも柔軟に対応することができます。

なおプロミスのカードローンで即日借り入れを行うためのコツについてですが、申込み方法についてはいつでもどこでも申込みができるインターネットからの申込みがおすすめとなります。もちろんいきなりプロミスの店頭窓口や自動契約コーナーに来店して申込みを行ってもよいのですが、あらかじめインターネットから申込みを行っておくことで実店舗での持ち時間を減らすことができるので時間を無駄なく使うことができます。

インターネットから申込みを行い審査を無事に通過できた場合には本契約の手続きを行う必要があるのですが、審査通過できた時間が午前中などの比較的はやい時間であればWeb完結契約で契約し、午後を過ぎた時間であれば店頭窓口や自動契約コーナーへ来店して手続きを行うことをおすすめします。Web完結契約で契約した場合、来店不要で契約できるので便利なのですが、ローンカードの発行がなくキャッシングは指定口座への振込キャッシングとなります。銀行の振込対応は平日15時で締め切られてしまうため、15時前後にWeb完結契約で契約して手続きをしても即日現金を手にできる可能性は低いと考えられるのです。
店頭窓口や自動契約コーナーで契約をすればローンカードが発行されますし、ローンカードを利用すればATMから原則24時間キャッシングができるので、比較的遅い時間帯に契約した場合には来店して手続きをすることで即日借り入れができる可能性が高くなります。

30日間無利息で借り入れができる

プロミスのカードローンは大手消費者金融のカードローンの中でも比較的低金利であり、特に上限の実質年率は17.8%と低く設定されている(一般的な消費者金融のキャッシング商品の上限実質年率は18.0%)のでそのままでも十分お得に借り入れができるのですが、初めてプロミスを利用する場合には短期間の借入を絶対的にお得にできる特典があります。

プロミスでは初めての利用者がカードローンを契約した場合には30日間無利息で借り入れができる特典があり、この無利息期間中に借り入れをして繰り上げ返済で全額返済をすれば支払う利息を大きく抑えて借り入れを行うことができるのです。まだプロミスを利用した経験がなく一時的にお金が必要となったときには絶大な効果を発揮する特典だと考えられます。

なお、30日間の無利息キャッシングサービスを受けるためのより詳しい条件についてですが

  • プロミスの利用が初めてであること
  • Eメールアドレスの登録を行うこと
  • Web明細サービスの登録を行うこと

この3つの条件をすべて満たしてカードローン契約をする必要があります。プロミスのカードローンを契約した後にはEメールアドレスの登録とWeb明細サービスの登録を忘れずに行うように心がけましょう。

無利息期間の定期用開始日とより詳しい情報についてですが、無利息期間が開始されるのは初回借入日の翌日から30日間となっており、初回借入日当日は無利息期間に含まれないので注意が必要です。また同業他社では契約日の翌日から30日間という条件で無利息キャッシングサービスを実施しているケースもあるので類似するサービスと混同してしまわないように注意をしておく必要もあります。
プロミスの無利息キャッシングサービスは、30日間の無利息期間中であればずっとサービスが適用されます。一度借りたお金を完済し、再融資を受けた場合には再融資に対しても無利息サービスが適用されるので、安心して利用できます。

プロミスのカードローンは学生で主婦でも申込みができますし、インターネットを利用して申込みをすれば24時間申込みができるうえに来店不要で契約ができるという大きな強みがあります。また初めての利用者であれば30日間無利息で借り入れができる特典もあるので短期の借り入れを絶対にお得に行うことができる利便性に優れたカードローンです。

プロミスに申し込む