来店不要、郵送物なしのプロミスのアプリローンについて

アプリローンについて

プロミスにはアプリローンと呼ぶスマートフォンに最適化されたサービスが用意してあります。
アプリローンを利用出来る条件はスマートフォンを使っている事が前提となりますが、最近は携帯電話の主流がスマートフォンになっているなどからも、アプリローンを利用出来る人も多くなっています。

専用のアプリをインストールするだけでプロミスのカードローンの申し込みから契約までを完結出来ます。

プロミスのアプリローンの魅力とは

一般的に、スマートフォンなどで申し込みを行った場合、ウェブ完結が出来るようになっていますが、アプリローンについてもウェブ完結で契約を行えば、無人契約機に出向く事なく契約を完結出来ます。

セブン銀行のスマートフォンATMを使えば24時間いつでも、必要に応じてお金を借りる事が出来る、しかもカードレスで融資を受ける事が出来るメリットもあります。
また、自宅への郵送物などもないので、家族に内緒でカードローンを利用したい人にもお勧めです。

アプリローンの利用方法について

アプリをインストールした後は、アプリを起動して新規申し込みを行います。
アプリを使った時の申し込みフォームは自動入力機能が使えるので、入力が面倒と感じている人にも便利ですし、アプリを使って書類を提出が出来るため、書類をスキャンするなどの手間が要りません。
スマートフォンで本人確認書類を撮影、これをアップロードするだけです。
ちなみに、プロミスでは本人確認書類と収入証明書の書類提出が必要になりますが、申し込み額が50万円以下の場合には本人確認書類だけをアプリで提出すれば良いのです。

申し込みを行うと最短1時間で審査結果が分かるので、完了通知後に契約を完了させればすぐにお金を使う事が出来ますし、アプリローンはカードレスでお金を借りる事が出来るため、お財布の中にカードが増えるなどがありません。

ちなみに、カードが増えるとお財布が重くなる、使いにくくなるなど困っている人も多いのではないでしょうか。
カードレスの場合はアプリを使ってセブン銀行ATMで借入が出来るので便利なサービスと言えましょう。
また、プロミスではアプリローンを利用している人にお得なクーポンを用意しています。

このクーポンは契約を行った当日から利用が出来する事が出来ますし、クーポンを利用する時にはスマートフォンの画面を見せれば良いのです。

入出金についてもアプリから自分の口座への入金が出来る、振り込みキャッシングが出来るようになりますし、現金の入出金はスマートフォンを使って24時間いつでも利用が可能です。

急な飲み会の時など、アプリローンを利用すれば最短1時間で融資が可能になる、スマートフォンATMなら24時間利用出来るので、飲み会の参加の際にも便利です。

また、プロミスの振込みキャッシングを利用した場合、アプリを使って三井住友VISAプリペイドへのチャージが出来ますし、アプリ上での残高確認が出来るなどのメリットもあります。

これはクレジットカードと同じような感覚で利用出来る利便性も兼ね備えているわけです。

アプリローンのスマートフォンATMの使用方法について

スマホを持つ手
プロミスのスマートフォンATMはセブン銀行のATMを活用するもので、プロミスカードを使わなくてもスマートフォンだけで現金に入出金が出来るサービスです。

これはアプリローンだけで利用出来るサービスになるので、現在プロミスのカードローンを利用している人、これから新規申し込みを行いたい人などにもお勧めのサービスと言えましょう。
スマートフォンATMを利用する時には、セブン銀行のATMに表示が行われるQRコードを読み取り、スマートフォンのアプリに表示が行われるワンタイムパスワードなどの入力を行うだけで利用出来るようになります。

手順としては、最初にプロミスのアプリにログインを行い、スマートフォンATM取引を選択します。
次に、セブン銀行ATMの画面に切り替わるので、画面内にあるスマートフォン出金・入金を押下します。
画面が、「お取引会社のスマートフォンアプリでQRコードを読み取り 次へ を押してください」に変わるので、OQコードを読み取ってから次へボタンをクリックします。
出金もしくは入金のいずれかをクリックすると、ATM画面のQRコードが表示され、企業番号やワンタイム暗証番号が表示、後はセブン銀行ATMの取引画面で企業番号とワンタイム暗証番号を入力、最後に取引金額を入力すれば完了です。

  1. プロミスのアプリにログイン、スマートフォンATM取引を選択
  2. セブン銀行ATMの画面内にあるスマートフォン出金・入金を押下
  3. OQコードを読み取り、次へボタンをクリック
  4. 出金もしくは入金のいずれかをクリック
  5. ATM画面のQRコードが表示、企業番号やワンタイム暗証番号が表示
  6. セブン銀行ATMの取引画面で企業番号とワンタイム暗証番号を入力
  7. 取引金額を入力
  8. 完了!!

短時間で入出金サービスを受ける事が出来ますし、スマートフォンがあればいつでも借入や返済が出来るなどのメリットもあります。
ちなみに、アプリは定期的な更新が必要になるので、既にアプリをダウンロードしている場合はアップデートを行っておく、取引後に完了メールが配信されるため、有効なメールアドレス登録が必要などの基本的な条件があります。

また、セブン銀行ATMの休止時間やプロミスのシステムメンテナンス時間の中では利用が出来ません。
定期メンテナンスは毎週月曜日の午前0時から午前7時間まで、元旦については終日サービスが停止になる事を覚えておきましょう。

プロミスのアプリローンはこんな人にお勧めです

カードローンの申し込みを行った時に、専用カードが自宅に届く、書類が郵送されるなど、家族に内緒でカードローンを利用したい時に知られてしまうケースもあります。
プロミスのアプリローンを利用した場合は、ウェブ完結になるためカードが自宅に届く事もありませんし、書類が郵送されて来る事もない、スマートフォンで完結が出来るメリットを持っています。

また、カードの発行がないのがアプリローンの特徴です。
スマートフォンがあればカードがなくても借入が出来る、返済にも利用が出来ます。
これはスマートフォンがカードの代わりになってくれるようなもので、カードレスで利用したい人にもお勧めです。
カードレスになるメリットの中には契約後すぐにセブン銀行ATMを使って出金が出来る点があります。
セブン銀行のATMはコンビニに設置が行われているケースが多くあるわけですが、身近な場所にあるセブン銀行のATMを使えば、契約してすぐにキャッシングが出来るメリットもあります。

無人契約機などの場合もメリットがありますが、契約するために無人店舗に出掛けなければならない、店舗内にATMが設置していない場合には、他の場所で現金を引き出さなければならないケースもあります。
その点、セブン銀行のATMは住まいの周りに多くあるなどの利便性も兼ね備えています。
プロミスのアプリローンを利用した場合、三井住友VISAプリペイドカードにチャージが出来るわけですが、プリペイドカードは現金の代わりに利用出来るもの、いわゆるキャッシュレスで買い物が出来るメリットがあります。
アプリからチャージが出来る上、チャージ残高についてもアプリで管理が出来るため、クレジットカードにありがちな使い過ぎなどのコントロールが出来るメリットもあります。
クレジットカードは便利だけれども、つい使い過ぎてしまい、返済が大変などの人にもプロミスのアプリローンがお勧めです。

プロミスのアプリローンを利用すると来店不要、郵送物無し、ウェブ完結で契約が出来る、カード不要でアプリを使って返済や出金が出来るようになります。
また、三井住友VISAプリペイドカードへのチャージが出来るようになる、お得なクーポンを利用出来るようになるなどのメリットがあります。
現在利用している人も、これから申し込みをする人も、スマートフォンがあればより便利にプロミスのカードローンを活用出来るようになります。

プロミスに申し込む