プロミス審査

プロミス審査に通過するために必要な事とは?

プロミスの審査に通過するためには、
まず第一に総量規制をクリアしなければなりません。
総量規制とは、
自分の年収の三分の一以上はお金を借りられないという法律で、
年収が1億円あったとしても3333万円借入れがあれば総量規制は適応され、それ以上は借りられません。
しかしここで言う「三分の一」とは住宅ローンや車のローンはカウントされませんのでご安心ください。

 

奨学金も三分の一にカウントされません。

 

次に大事なのが、
「複数社に同時に申し込みしない事」です。
複数社に申し込みしてしまうと信用照会期間から
「かなりお金に困っていて、返済が困難である」と判断されて審査落ちの可能性がかなり高くなります。 というか多分落ちます。

 

どうしてもお金が必要で審査に落ちたら困るからという気持ちはわかりますが、逆効果なのでまずはプロミスだけに審査申込してみるのが無難です。

 

後は、スマホからのネット申込後に申し込み本人に本人確認の電話がかかってくるのですが、
その時の電話口での返答は丁寧に行うのがポイントです。
もしもあなたが審査通過基準に達していても、あまりに電話での対応がひどければそれだけで審査落ちしてしまう可能性だってあります。 極端に緊張して変な敬語を使う必要はありませんが、なるべく丁寧な受け答えを心がけましょう。

 

>プロミス審査申し込みはコチラの公式サイトから<

 

⇒プロミス審査申込する時に家族や会社にばれないための申し込み方法

 

⇒プロミスで時間外申込でも当日にお金を借りる方法!

 

 

 

オペレーターとの受け答えでは嘘をつかない事も徹底しましょう。 
プロミスに審査申込した時点であなたの金融状況はプロミス側にばれているので、嘘をついて年収を高く言ってみたり、
今現在の借入額を少なく言ってみたりしてもあなたの印象を悪くするだけなので絶対に辞めてください。

 

以上の事に気を付けながら、まずはプロミスの借入診断をしてみてはいかがでしょうか? 
プロミスの借入診断は、生年月日や年収を入力するだけでプロミスの審査に通過できるかできないかが
スグにわかるシステムとなっています。 仮審査なんで100%では無いのですが・・・

 

本審査申込をする前に必ずお試ししてください。 

 

プロミスの申し込み方法は、

 

@カンタン入力で申し込み
Aフル入力申し込み

 

の2パターンあります。
カンタン申し込みというのは、スマホからの入力項目が少なくて済むのですが、申し込んだ直後にオペレーターから電話がかかってきて、
入力していない項目について電話で答える方法となっているので、申し込んだ直後に電話に出ることができない方はフル入力申し込みにしてください。

 

また、お急ぎの方でどうしても本日中にお金を借りたい人は「フル入力」の方が申し込みにかかる時間は抜群に早いのでフル入力がおすすめです。

 

 

プロミスの審査について詳しく調べてみた〜まとめ〜

 

プロミス審査

○プロミスが制定している基本的な審査基準

 

・年齢20歳以上69歳以下のご本人に安定した収入のある方
・主婦や学生でも、パート・アルバイトなどで安定した収入がある場合は利用可能
※勤務形態を問わず、安定的な収入があれば申し込み可能で、審査通過する可能性はある

 

○審査の採点項目を把握する(10項目)

 

・勤務先、勤続年数、年収、勤務状況、年齢、家族構成、居住形態、居住年数、加入保険種別、電話区分
※これらを踏まえたうえで審査は行われます

 

【採点項目別の審査有利の基準や条件】
・家族構成による優劣:独身・家族同居 > 既婚・家族同居・子なし > 既婚・家族同居・子あり > 既婚・同居なし > 独身・1人暮らし
※やはり独身で家族と同居している人の評価は高くなります。

 

・キャッシングが初めての人と経験がある人では、経験がある人の方が審査に有利
※取引実績による優劣:4回以上 > 1〜3回 > はじめて
※取引期間による優劣:13カ月以上 > 7〜12カ月 > 6カ月未満
※他社借入件数による優劣:0〜1件 > 2〜4件 > 5件以上

 

・居住形態による優劣:本人名義の持ち家 > 家族名義の持ち家 > 官舎・社宅 > 賃貸 > 公営住宅
※住居形態は、経済状況をあらわすだけでなく、『夜逃げ』の可能性の目安になります。だから持ち家の評価が高くなります。

 

・勤務先の優劣:公務員 > 大手企業 > 中小企業 > 自営業 > アルバイト > 無職
※パートやアルバイトは良くても、自営業くらいにしかなりません。無職の場合、キャッシングできる可能性はほぼ0です。

 

 

・雇用形態の優劣:正社員 > 契約社員 > 派遣社員 > アルバイト
※どちらかというと、雇用形態よりも勤務先の方が重視される傾向にあるので、大企業であればアルバイトでもいい評価をもらえる可能性はあります。

 

・年収による判断基準:400万円以上 > 200万円〜400万円未満 > 200万円未満

 

・健康保険の優劣:公務員の共済保険 > 大手企業の組合保険 > 中小企業の社会保険 > 国民健康保険
※健康保険の種類は年収と同じくらい影響があります。パートやアルバイトの信用が低い要素の一つとして、国民健康保険の信用が低いことが挙げられます。

 

・勤続年数による優劣:10年以上 > 5年〜10年未満 > 1年〜5年未満 > 6カ月〜1年未満 > 6カ月未満
※6カ月に満たない場合はかなり厳しいです

 

上記のような条件に基づいて、審査回答が出されます。どの項目も最優位であれば何の問題もなくお金を借りることができます。

 

○やっぱり一番大切なのは信用情報

 

申し込みがあると、貸金業者は信用情報期間を使って以下の項目をチェックします
・他社での借入れ状況
・過去の借入履歴
・金融事故(返済遅滞、債務整理など)
もし金融事故が過去にあった方は、借入れできる可能性はかなり低くなります。

 

○審査項目が理解できたら、必要書類を準備しよう

 

審査をする際には、本人確認書類(運転免許証やパスポート)が必須です。
また、借入額が50万円を超える場合や他社と合わせての借入額が100万円を超える場合は、収入証明書も必要になりますので、準備をしましょう。

 

プロミスでは他のキャッシングやカードローンではない嬉しい機能、「瞬フリ」と「レディースローン」があります。 
このページでは上記2つの嬉しい機能について解説します!

 

 

瞬フリについて

 

瞬フリは、三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座を持っている人限定のサービスなのですが、
プロミスの口座を持っていると、土日祝日平日問わず最短10秒で自分の口座にお金を振り込んでくれるサービスです。
お金を借りる時にわざわざATMへプロミスのカードを持っていかなくてもスマホから手続きをする事でお金を借りる事ができるのが嬉しいですね。 
詳しくはプロミス公式サイトをご確認ください。

 

例えばクレジットカードの引き落とし日前日に残高だ足りていなくてヤバイ!となった時に
スマホから手続きをするだけで自分の口座にお金を振り込む事ができます。 

 

レディースローンについて

 

プロミスは申込後はオペレーターから電話がかかってきてそこで取引や借入の相談をすることになるのですが、
レディースローン申し込みにすると女性のオペレーターが全て対応してくれます。 

 

上記二つのサービス内容は同じになっていますので、男性の方でも女性オペレーター対応して欲しい方は
レディースローン申し込みのご利用はいかがでしょうか。

 

プロミスのレディースローン申し込みはコチラから☆

プロミスの契約方法と借入条件について

Q.契約方法(借入方法)は何種類あるの?
A.Web契約、来店契約、郵送契約の3種類があります。

 

Q.いま人気のWeb契約の特徴は?
A.インターネットなら24時間365日受付、いつでもどこでも何をしていても
  お申し込みすることができます。

 

Q.借入診断からカード発行まではどれくらいの時間が掛かりますか?
A.最短で30分程かかります。審査状況によってはお時間を頂く場合があります。

 

Q.Web契約の申し込みから借入までの詳しい内容が知りたい!
A.
《お申し込み》…24時間365日いつでもお申し込みできます!
↓↓
《必要書類をスマホで送信》…必要書類を、スキャナや携帯電話のカメラなどで画像化して送信していただきます。(有効期限内もしくは現行有効なもの)※スマートフォンアプリからも送信いただけます。
【必要書類とは…運転免許証(運転免許証をお持ちでない方はパスポート
↓↓
《ご審査》…最短で30分程度掛かります。(※これは平日の9時〜18時までのお申込みのお客様の場合になります)
※審査等の混み具合にもよるのですが、連絡が来るまでに時間がかかってしまうケースがあります。
↓↓
《審査結果のご連絡》…お客様に指定していただきました連絡先に、審査の結果をご報告いたします。
↓↓
《契約内容のご確認》…契約内容をネット上より確認して頂くことが可能です。振込みを希望されているお客様は、平日の14時までに契約の内容を確認して頂きましたら、その日内にの振込む事が可能です。
↓↓
《契約書類・カードを郵送》…プロミスから契約の書類とカードをお客様に郵送します。【以上となります】

 

 

Q.アルバイトや主婦でも借入ることはできるの?
A.もちろんできます。基本的には定期的な収入がある方なら借入をすることができます。
  ※しかし専業主婦は借入できません

 

Q.多重債務者はやはり借入できないんでしょうか?
A.はい。申し訳ありませんが借入をすることはできません。
 多重債務が解消されればもちろん借入れることはできます

 

《収入と借入額の関係を具体例で見てみよう》

 

35歳会社員、年収600万円の男性ならいったいいくらまでお金を借りることが出来るでしょうか?

 

まずは基礎知識!プロミスの総量規制は、年収の3分の1を超える融資は禁止されています。ですのでこの会社員の場合、
借入限度額(契約限度額や融資限度額と呼ばれることもあります)は200万円となります。これはお客様のことを思って考えられたルールで、収入が少ない人が多額のローンを抱えないようにという願いを込めて作られました。

 

次に、借入額が50万円を超える方は収入証明書の提出が求められます。簡単にいうと給与明細書ですね!
やはり、高額の融資を行う場合は信用関係を一度確認するためにプロミスが収入証明書類のチェックを行います。
でもそんなにめんどくさいものではありません。簡単に提出することができます。方法は以下の3種類からお選びください。

 

1.Eメール⇒会員サービス画面へログイン。「各種お申込み」⇒「収入証明書類送信」から、 お手続きください。
2.ご来店⇒お近くの自動契約コーナー、またはお客様サービスプラザに収入証明書類をご持参ください。
3.FAX⇒FAX番号をお伝えしますのでプロミスコールまでお問合せください。

 

以上です!簡単でしょ?
たったこれだけで200万円もの大金が借りられると思ったらお安い御用だと思います。後回しにせずサクッと終わらせましょう。

 

また、今回は借入額が50万円を超えたので収入証明書の提出が必要ですが、他にも提出を求められるパターンがありますので紹介します。

 

・提出してもらった収入証明の書類の発行日から、3年以上が経過している方
・プロミスの利用限度額とその他の金融業者からの借入額が100万円を超えてしまっている方

 

この2パターンです。やはり最初の提出から3年以上も経っていると、転職した可能性もありますしやはり信頼関係を確認する必要が
あります。また、他社からもお金を借りている場合も、お客様がローンに苦しまない為に確認させていただいております。

 

以上を踏まえて、今回の35歳会社員、年収600万円の借入限度額は200万円です。
ただ何度も言いますが、収入証明を行う必要がありますので忘れずにサクッと提出ちゃいましょう!

プロミスの審査に申し込んだ後のオペレーターについて

プロミスの審査にWEB申込した後には必ず電話による本人確認が入ります。
WEB申込の時に入力した携帯電話の番号にかかってくるのですが、その時に今後の取引について詳細をオペレーターと打ち合わせします。

 

会社勤めの場合、会社にあなたが本当に働いているかどうかの確認の電話がプロミスからかかってくるのですが、
これは「プロミスです」とは絶対名乗らないのでご安心ください。 
会社に電話がかかってくる時のあなたの呼び名を指定できたりします。
例えば、「○○主任」で電話をかけてもらったりできちゃいます。
また、会社への在籍確認の日付も指定できます。

 

プロミスの審査申込をする時にどうしても気になるのが、「会社バレ」。 
会社にプロミスに申し込んだ事がばれないように、オペレーターの人とキッチリ打ち合わせしましょう! 

他に融資を受けているものがないかの確認

消費者金融で融資を受ける時の審査で、恐らく最も重要視されるのが、他社借入に関してでしょう。
なぜ、そんなにうるさく言われるのか不思議でしかたがないという方もいると思います。
審査をしているプロミスなどの消費者金融では、4社以上の借入をしている方に対して「多重債務者」という判断をします。
また審査を受けている方に対して年収の1/3を超える額の融資は出来ないと貸金業法で決まっているのです。
現状で何社から融資を受けているのか、そして年収に対していくらの借入残額があるのかということは必ず確認していると言って良いでしょう。
この状況確認は、本人の申し出だけを信じているのではありません。

 

信用情報という金融機関向けのネットワークがありますので、これに登録されている内容から確認できるようになっています。
第三者の情報もチェックしていますので、もしウソをついていたらバレてしまいますね。
他社借入や借入残額は、申し込みをする前に今一度確認をして正確な情報を申告できるようにしてください。
この信用情報には、今までの借入額だけではなくて、返済が遅れていなかったのかという情報も掲載されます。
消費者金融での返済遅れがあるのもいけませんし、商旅規制には入らない住宅ローンや車のローンも返済遅れがあればチェックされますよ。
一般的な基準ですが、信用情報照会では3ヶ月程度さかのぼりますので、審査に申込みをする3ヶ月間は支払いなどの確認をするようにしてください。

 

ただし、ブラックリストに掲載されたとか、債務整理をしたという事故記録は、かなり長い年数で信用情報に掲載されますよ。
「自分で出来るプロミス審査に通過するコツ」
勤務先やお住まいの状況、そして支払い状況などに関しては、ご自分できっちりコントロールをするのが難しい面もありますね。
審査申し込みにあたって、できる事もありますのでご紹介していきましょう。

今一度、必要書類をまとめてみた

〜フリーキャッシングをする際に用いる必要書類〜

 

※フリーキャッシングとは、担保も保証人も不要のキャッシングです。運転免許証等々のご本人様確認書類を用意できる方であれば、その場でのキャッシングが可能となります。このサービスの特徴と致しましては、利用限度額の範囲内で出し入れがお客様ご自由のリボルビングシステムで、必要なときに必要に応じた利用が可能なのです。また、お利息は無駄のない日数計算なので、お給料日前などの数日間のご利用なら断然お得。そしてもちろん、インターネット経由なら、24時間お申し込みOK。

 

○本人確認書類

 

・基本的には、『運転免許証』1枚でOK。(運転免許証をお持ちでない方はパスポート)
※外国籍の人は、「在留カード」もしくは「特別永住者証明書」(法令により、有効とみなされる期間内は外国人登録証明書を含む) をあわせて用意していただければ大丈夫です。

 

 

○収入証明書類(給与明細書)

 

・希望借入額が50万円を超える場合
・希望借入額と他社でのご利用残高の合計が100万円を超える場合

 

上記の希望借入額が50万円を超える場合もしくは、希望借入額と他社でのご利用残高の合計が100万円を超える場合のどちらかに当てはまる場合は、以下の中から一点を選び準備する必要がある

 

・源泉徴収票(最新のもの)
・確定申告書(最新のもの)
・給与明細書(直近2ヶ月+1年分の賞与明細書)
※賞与がない方はは直近2ヶ月分の給与明細書を準備する必要がある

 

必要書類は人それぞれによって変わります。自分が何を準備すれば良いのかしっかりと確認して、ストレスなくキャッシングはできるように備えましょう。
個人事業主の方は確定申告書(写し)等が必要です。

外国人が審査を通過してお金を借りるまで

プロミスでお金を借りる場合、もちろん日本人だけでなく外国人もお金を借りることができます。しかし、確認項目がいくつか増えます。
一連の流れを見ながら解説していきます。

 

〜アメリカ国籍のボブがカードを発行するまで〜

 

ボブ:カードローン登録してなんとしてもトヨタの車を買いたい!どうやったらプロミスのカード発行ってできるっけ?店舗に行けばいいの?それともネットで借りられるの?

 

案内人:審査申し込みは、ネット、店舗、郵送の3タイプから選べます。自分の都合に合わせて、利用することができます。特にネットは24時間365日利用可能だから、今一番選ばれている契約方法だよ。

 

ボブ:それじゃあ、ネットで申し込むのが一番だね!ちょっとまって、必要書類って書いてあるけど、これって運転免許証のことでいいの?

 

案内人:日本人の場合は、運転免許証だけで良いのだけど、ボブの場合はプラスで在留カードや特別永住者証明書っていうのが必要なんだけど持ってるかな?

 

ボブ:ああー!在留カードのことか!それならもちろん持ってるよ。

 

案内人:ボブは日本が話せるから問題ないけど、日本語が理解できない外国人はいくら必要書類が揃っていても借入はできないんだよ。

 

ボブ:ふーん。そうなんだ。
ボブ:この必要書類を準備してと...ん?それからどうするんだっけ?

 

案内人:準備が出来たら、スマホで送信してみよう。必要書類も画像化して送ろう。

 

ボブ:送信完了!あとは審査を待つだけだね。審査にはどれくらい掛かるんだっけ?

 

案内人:ボブは平日の昼12時に審査してるから最短で30分で終わるよ。でも、休日に書類提出したり、審査状況によってはしばらく掛かる場合もあるんだ。
ボブ:なるほど。そういえば勤務先への在籍確認はされるの?

 

案内人:プロミスでは勤務先への在籍確認は行っているよ。でもプロミスから掛かってきたことは会社にはバレないようにケアしてるから大丈夫!どうしてもイヤ!という人へは、電話をかける時間帯を指定することができるから、自分が会社の電話を取るタイミングに合わせて電話をかけてもらうこともできるんだ。

 

ボブ:へえー!すごいな!プロミスは徹底的にお客様の不安を解消できるように、細かいところも気を配っているんだね

 

2時間後.......

 

ボブ:やったー審査が降りたよお金を借りることができた!これで念願のトヨタ車が手に入る!案内人さんこの度はどうもありがとうございました。よかったら今度、僕のトヨタ車でドライブ行こうよ!

 

外国人のボブはなんとかお金を借りることができ、念願の車を手に入れることができたとさ。めでたし、めでたし。

 

プロミス以外のカードローンのご紹介

 

当サイトはこれまでプロミスの申し込み方法や審査の流れについてまとめてきました。
しかし現在様々なカードローンが日本にはありますので、一部ご紹介をさせていただきますので参考までに。

 

金バナー

 

こちらはオリックス銀行カードローン。
オリックス銀行カードローンは基本的には学生や主婦、アルバイト向けのカードローンではなく、
ある程度収入のあるサラリーマンや公務員、自営業の方向けのカードローンだといえます。

 

最大利用限度額が高い部分と、限度額によって最大3.0%まで下げることのできる実質年利率が売りで、
即日融資は受けることはできませんが、限度額の面でも頼もしいカードローンだといえます。